立山黒部アルペンルート 「雪の大谷」


立山黒部アルペンルート ダイナミックな雪の壁「雪の大谷」とは?

世界でも有数な豪雪地帯の「雪の大谷」標高2450mの立山室堂平付近の「大谷」は吹きだまりになっていることが多く、かなりの積雪量で高い時にはなんと!20m程にもなるそう。この大谷を通る道路を除雪してできたのが高さ20mの巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。普段では、絶対に見られないダイナミックな景観に圧倒されること間違いなし!

雪の大谷はどうやってできるの?

 

 

降り積もった雪の大谷を約1か月かけて、道路の位置をGPSで確認しながらブルドーザーで掘り進みます。苦労してできた雪の大谷ウォークを!ダイナミックな雪の壁を歩いてみよう!  4月中旬~6月中旬にかけて歩くことができる「雪の大谷」は、立山室堂ターミナルから500mにわたる区間を歩行者用道路に解放されます。(大谷ロード)一面、真っ白な雪に覆われた大谷。かなりの眩しさなので、サングラスを持参することをおススメします。

 

 

雪が溶けた室堂平には整備された道や坂がありますが、雪が降り積もった室堂平は何処を歩いても、斜面でソリ遊びをしてもOK!
ただし、ロープが張られているエリアには侵入してはいけません。安全なエリア内での散策やソリ遊びを楽しみましょう!小さな子供には雪遊び広場があるので、安全かつ自由に遊ばせることもできるからファミリーにもおススメ!
5月中旬~6月初旬の期間限定で楽しめるアルプス広場には、雪の巨大迷路もオープンします。行かない手はないかも?

 

 

室堂平から見える「みくりが池温泉」は宿も併設しているのでもちろん、営業期間内であれば宿泊することもできます。2017年は、4月15日~11月25日までが営業期間内になります。「雪の大谷」は4月中旬~6月中旬あたりまで、解放されるので、雪の壁を散策した後は、白濁した硫黄の香り漂う100%源泉掛け流しの「雲上の温泉」を堪能してみませんか。

「みくりが池温泉」の温泉は地獄谷の温泉を引いており、無加水、無加温で1日の疲れを癒してくれることでしょう。

 

 

GW特集 絶景パノラマVIEW 雪の大谷へ行こう!

雪の大谷へのアクセス

 

 

基本情報

*名称    立山黒部アルペンルート

*所在地   富山県中新川郡立山町芦峅寺

*公式サイト 雪の大谷



 

PAGE TOP