河津桜

春を先取り!河津桜と菜の花が彩る春の景色を堪能しよう

本州でいち早く春の訪れを感じる景色が伊豆にはあります。早咲きで鮮やかなピンク色の河津桜は、2月中旬から約1か月間程楽しむことができます。河津桜の木の根元には菜の花が河津桜に彩りを添えてくれます。さぁ!可憐な河津桜を愛でに出かけましょう。

河津桜は静岡県河津町に多く自生する日本桜の一種です。緋寒桜(ヒカンザクラ)と早咲きの大島桜(オオシマサクラ)の自然交配種とみられています。昭和30年あたりに個人の庭で発見されその後、新種と分かり「河津桜」と命名されたようですね。増殖された河津桜は、河津の町を流れる川沿いに植えられ今では地元の人のみならず、桜の名所」100選にも選ばれるほどの名所のスポットとなっています。

河津桜が咲き始めると、可憐なその姿を一目見ようと県外から毎年多くの観光客が訪れます。川沿いには地元屋台が軒を連ね、食べ歩きもでき花見気分で散策も楽しめそう♪

鮮やかな濃いピンク色の河津桜はとっても可愛らしく、とても人気がありますね。

河津桜のトンネルは、カメラに収めても動画でもとても絵になりますね。

また、河津桜周辺には温泉もあり噴泉が噴き上がる施設も大人気。こんなに近くで噴泉が見られるのは全国でも数が少なく貴重ですね。

桜と噴泉。河津桜を眺めながらの食べ歩きを楽しんだら、最後に温泉に入って旅の楽しさと癒しを堪能するのも良い旅の思い出になるはず!

のんびりペットと一緒に散策してみるのも楽しいですよ。

 


基本情報

*名称      河津桜

*住所      静岡県賀茂郡河津町笹原72-12

*公式サイト   河津町観光協会



関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP