高遠城址公園

 

さくらの名所100選!「天下第一の桜」を愛でよ

長野県伊那市の高遠城址公園は桜100選にもなっている屈指の桜の名所でもあります。公園内には、1500本もの「タカトオコヒガンザクラ」が咲き誇り、一帯が薄ピンク色に染まる風景が広がり訪れる人を和ませてくれます。普段は静かな高遠城址公園ですが、桜の時期になると、県内外から多くの観光客が桜を愛でに足を運びます。

広大な敷地に咲く桜はまさに、圧巻の一言。桜の下で花見をするのも楽しいですよね。公園内には、屋台もあり食べ歩きしながら広大な公園内を散策するのもきっと、楽しい花見になることでしょう。

公園内では、ペットの散歩もOKです。きちんとマナーを守ってリードをつけて散歩しましょう。廻りに迷惑がかかるような行為は避けて楽しく花見を楽しみたいものですね。

一時は、武田信玄が支配していた高遠城。時代は変わり、取り壊されることになり荒れ放題となった城跡を見た旧高遠藩士が桜の馬場に桜を植えたことから「天下第一の桜」と呼ばれるようになりました。馬も霞んで見える程の桜ということでしょうか。それから毎年、4月1日から1か月間「高遠さくら祭り」が開花時期に合わせて開催されます。

「タカトオコヒガンザクラ」は「コヒガンザクラ」の亜種、高遠の固有種で日本でもここ高遠にしかない桜でもあります。開花の時期によっては、花びらが白くなることもあるんだそうです。この時は、薄ピンク色の可憐な姿が印象的でした。とても愛らしい高遠の桜です。

1か月間続く「高遠さくら祭り」は日中だけではなく、夜もライトアップされ、昼間とは違った幻想的な景色を堪能できます。屋台は引き続き出店されているので、夜の花見はお酒を酌み交わしながらの花見も楽しいでしょうね。カメラに幻想的な桜を収めるには技術が必要かもしれません。何度もチャレンジする価値あり!の高遠城址公園の桜。昼と夜の花見、高遠の桜を満喫してみてくださいね。


基本情報

*名称     高遠城址公園

*住所     長野県伊那市下新田3050

*公式サイト  高遠城址公園


 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP